脱毛にはどんな方法がある?脱毛施術の基礎知識

脱毛施術の種類とは?

気になるムダ毛を綺麗に一掃するのなら、プロの手による脱毛施術が効果的でしょう。脱毛施術の種類は大きく分けると針を用いるニードル法と、特殊な波長の光を用いるレーザー法に分けることができます。ニードル法は永久脱毛の効果が高いのが魅力ですが、人によっては痛みを強く感じるという特徴があります。レーザー施術は、比較的痛みを感じにくいのがメリットですが、ニードル法よりもやや効果が弱めという側面も持っています。

サロン脱毛と医療脱毛の違い

レーザー施術を受ける場合、エステサロンとクリニック、どちらが良いかで迷われる方も多いのではないでしょうか。サロンとクリニックの施術の違いは、使用されるレーザー機器の出力差にあります。クリニックには医師が在籍しているため、より出力の大きい機器を扱うことが可能です。このため、一般的にクリニックの医療脱毛の方が、サロンよりも高い効果を持つとされています。サロンの機器は比較的低出力なため効果の点ではやや劣りますが、その分、肌への負担は少なめです。

自分に合った脱毛施術を選びましょう

施術方法によって、それぞれ違ったメリットがありますので、自分に合った脱毛施術を選ぶことが大切です。スピーディーに永久脱毛をしたいのなら、ニードル法もしくは医療レーザー脱毛が適しているといえるでしょう。お肌への負担をなるべく小さくしたい場合には、エステサロンで受けられるレーザー法や光脱毛が、向いているといえます。クリニックやエステサロンでは、施術前にカウンセリングを行っていますので、しっかりと相談して自分にあった方法を提案してもらいましょう。

医療脱毛ではエステサロンと使える器具が違い、より出力が高い器具を使用します。脱毛効果が高いので、施術回数も少なくて済みます。